栗田佳代子(編) (2012)報告書「 ティーチング・ポートフォリオの導入と次のステップ―導入とその先の課題,および更新ワークショップの提案ー」 大学評価・学位授与機構

本報告書は,二部構成になっています. 第一部では2010 年に開催された大学教育学会大会におけるラウンドテーブルとして発表された,ティーチング・ポートフォリオの導入と課題についての話題提供を資料とともにまとめ,各機関でのTP の導入事例の紹介を行っています.また,第二部では,作成後の次のステップとしての更新ワークショップについての開発,実施および評価についてアンケート調査や実際のワークショップ資料とともにまとめています.

ティーチング・ポートフォリオが一時的な流行ではなく,高等教育の質の向上に貢献しうる確かな方法として根付いてゆくためには,その定着を支える様々な仕組みが必要です.本報告書にある導入事例の蓄積や作成の次のステップとしての更新プログラムは,そうした仕組みの一つであるといえるでしょう.

Download